2013年02月23日

函館発のNゲージモデル

元鉄道マン、プラモで起業

こんな見出しを見つけた。
 
定年退職後にプラモデルに関する会社を作ったんだろう。
 ジオラマ等の製作会社だろうかと思った。
 そうではなかった。
47歳で、起業したのだそうだ。
 
元鉄道マン、プラモの夢発車 北海道・函館で起業
朝日新聞 2013年2月22日8時54分
 
グレイスモデルのホームページを調べた。

グレイスモデル(クリックするとリンク先を展開)
 
鉄道模型は、1/150なので Nゲージだ。

夢をかなえる人っていいな。


8004号〜8008号を基本に角形と丸型ヘッドライトの前面パーツ2種類入りということで、
プロトタイプと言われる8001〜8003号より後の標準化された8000型ということのようだ。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





P1090526_01.JPG



函館市電運転席展望 [DVD]函館市電運転席展望 [DVD]
(2011/01/28)
ドキュメンタリー

商品詳細を見る


※ つーさんの隠れ鉄ちゃん
※ 初出 2013−02−22


posted by つーてつ at 14:30| 東京 ☀| Comment(0) | 路面電車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

阪堺電軌鉄道 低床式車両導入

日本経済新聞の近畿の欄で、こんな記事を見つけた。
 
阪堺線、18年ぶり新型 低床車両を公開
2013/2/15 0:26


赤字で廃線と言う様な話も一時期あったが、堺市がテコ入れして、低床車両が導入される。
 営業運転は、今秋から我孫子道(大阪市)―浜寺駅前(堺市)間で、営業運転を開始する。
 

【堺市のホームページより】
 
堺トラム・側面図 
(クリックすると拡大写真が表示されます。)
 
阪堺電車が次世代型路面電車「LRT」公開 (大阪府)

[ 2/14 19:08 読売テレビ]

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
リアルタイムの記事を表示

阪堺線、18年ぶり新型 低床車両を公開

日本経済新聞 - ‎9 時間前‎
堺市と阪堺電気軌道(大阪市)は14日、路面電車の阪堺線の低床式車両を報道関係者に公開した。利用促進を目的に、堺市が費用の3分の2を負担する「堺トラム」(1編成、定員76人)で、今秋に我孫子道(大阪市)―浜寺駅前(堺市)で営業運転を開始する。 外観は古墳を ...



本ブログ関連記事
阪堺電車 浜寺線 : 路面電車シリーズ

---------- 参考☆開始 ----------


ウォーカームック  堺市Walker2011年版  61803‐42 (ウォーカームック 240)ウォーカームック 堺市Walker2011年版 61803‐42 (ウォーカームック 240)
(2011/06/17)
不明

商品詳細を見る
南海電気鉄道 BDスペシャルバージョン 車両図鑑&前面展望(Blu-ray Disc)南海電気鉄道 BDスペシャルバージョン 車両図鑑&前面展望(Blu-ray Disc)
(2010/06/21)
ビコム鉄道スペシャルBD

商品詳細を見る
阪堺電車物語―我輩はモ161である阪堺電車物語―我輩はモ161である
(2011/11)
長岡 靖久

商品詳細を見る
現代建築家99 (新書館ハンドブック・シリーズ)現代建築家99 (新書館ハンドブック・シリーズ)
(2010/02/24)
多木 浩二、飯島 洋一 他

商品詳細を見る
東京駅の建築家 辰野金吾伝東京駅の建築家 辰野金吾伝
(2002/09)
東 秀紀

商品詳細を見る
大大阪モダン建築大大阪モダン建築
(2007/10/20)
不明

商品詳細を見る

---------- 参考☆終了 ----------
 

※ つーさんの隠れ鉄ちゃん
※ 初出 2013−02−15
posted by つーてつ at 09:45| 東京 ☁| Comment(0) | 路面電車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

三ノ輪から早稲田(庚申塚)まで 都電荒川線

【路面電車の日:フォロー】
都電荒川線

【三ノ輪橋行き 7003(サムネイル】
都電 05


昔聴いたNHKの「みんなの歌」
三ノ輪から早稲田まで と言う意味の歌詞が
あった歌を思い出す。

みんなのうた 1997〜2011 DVD全5枚

この歌を聴いて、いつか
「三ノ輪から早稲田まで」
都電荒川線に乗ってみたいと思っていた。


「おじいさんのでんしゃ」と言う曲だ。
山野さと子 と言う人が歌っていた。

Amazonで検索しても、現行品での商品はない様だ。
1990年代のVHSが、たまに中古品で出るくらいだ。

YouTubeにリンクを貼っておく。

こちらは、都電荒川線の旧6000系が出てくる。
「一球さん」と呼ばれた車両で、ここでは、6152が出てくる。
この6152は、荒川区立あらかわ遊園に置かれている。
最寄り駅は、都電荒川線 荒川遊園地前 だ。
おじいさんのでんしゃ

こちらは、カラオケからか? 東急世田谷線が出てくる。
おじいさんのでんしゃ

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
私=つーさんは、東海道線を新橋で降りて、地下鉄を乗り継いで三ノ輪まで言った。
地下鉄の三ノ輪駅と都電荒川線の三ノ輪駅は、少々離れていて分かりにくかった。
もっともどこに行っても、すぐに土地勘が出来てくるので、迷ううことはなかった。

【トンネルを抜けるとそこは、三ノ輪橋駅】
※ 駅と表記したが、停留場という呼び名もある。
都電 01

【出発時間待ちの「荒川車庫前」行きの7503。】
都電 02

【出発した7503】
この時点では、早稲田まで行くつもりだったので、見送った。
都電 03

【庚申塚駅に停車した7029】
※ 結局、早稲田に行かず高齢者の原宿、巣鴨のとげぬき地蔵にいくことにした。
※ 全線走破は出来なかった。次の機会はいつくるだろうか。
都電 04

【庚申塚駅から三ノ輪橋に向かう7003】
※ wikiでは、ダジャレが好きな人がいる様だ。
※ 更新中の庚申塚駅という写真が掲載されていた。
都電 05

【庚申塚駅を降りてJR巣鴨駅に向かうとそこは巣鴨地蔵通商店街】
都電 06

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

都電荒川線運転席展望 [DVD]都電荒川線運転席展望 [DVD]
(2012/03/23)
ドキュメンタリー

商品詳細を見る





※ 資料
  現地取材

※ つーさんの隠れ鉄ちゃん
※ 路面電車シリーズ
※ 初出 2012−06−12
posted by つーてつ at 11:08| 長崎 ☁| Comment(0) | 路面電車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

阪堺電車 浜寺線 : 路面電車シリーズ

【天王寺駅前−浜寺駅前間を走る阪堺電車902号】
※ 路線名称は、阪堺線と上町線がある。
  しかし実際の運航路線と名称は一致していない様に思える。
  天王寺駅前⇔浜寺駅前(我孫子道)
  天王寺駅前⇔住吉公園
  恵比寿町 ⇔浜寺駅前(我孫子道)

阪堺電車 1

【浜寺駅前駅に停車中の902とクーペとの2ショット】
阪堺電車 2

【浜寺駅前に停車中の902】
浜寺駅前ということは、自社の浜寺駅ではなく南海電車の浜寺公園駅の駅前と言うこと。
よって浜寺駅と言う駅はない。
阪堺電車 3

【南海電車の浜寺公園駅は、日本最古の私鉄の駅舎。】
阪堺電車 4

【浜寺公園駅の前に立っているに碑】
由緒正しい歴史的な駅なのだ。

阪堺電車 5

【碑の文字を拡大したもの】
次の二人の人の名前が見える。

辰野金吾(たつのきんご)
 唐津市出身・東京帝国大卒 東京駅を設計した琴でも有名な人だ。

片岡安(かたおかやすし)
 金沢市出身・東京帝国大卒・日本銀行技師からスタート大阪商工会議所会頭
 大阪市中央公会堂の設計者の一人(他は、上記の辰野、原案岡田信一郎)
阪堺電車 6

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

南海電気鉄道 BDスペシャルバージョン 車両図鑑&前面展望(Blu-ray Disc)南海電気鉄道 BDスペシャルバージョン 車両図鑑&前面展望(Blu-ray Disc)
(2010/06/21)
ビコム鉄道スペシャルBD

商品詳細を見る


阪堺電車物語―我輩はモ161である阪堺電車物語―我輩はモ161である
(2011/11)
長岡 靖久

商品詳細を見る


現代建築家99 (新書館ハンドブック・シリーズ)現代建築家99 (新書館ハンドブック・シリーズ)
(2010/02/24)
多木 浩二、飯島 洋一 他

商品詳細を見る


東京駅の建築家 辰野金吾伝東京駅の建築家 辰野金吾伝
(2002/09)
東 秀紀

商品詳細を見る


大大阪モダン建築大大阪モダン建築
(2007/10/20)
不明

商品詳細を見る



※ つーさんの隠れ鉄ちゃん
※ 第18回 里山歩き会 平地歩行会版
※ 路面電車シリーズ
※ 初出 2012-06-17
posted by つーてつ at 14:27| 長崎 ☀| Comment(0) | 路面電車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江ノ島電鉄(江ノ電) : 路面電車シリーズ

路面電車を出すなら忘れてはいけないのが、江ノ電だ。

以前、離婚問題で話題の人が、演ずる十津川警部モノが放送された。

そのタイトルが、鎌倉電鉄殺人事件だったと記憶している。

江ノ電は、一切出演せず何とも違和感のある番組だった。
出演したのは、銚子電鉄だった。

やはり、鎌倉−江ノ島−藤沢には、江ノ電こそが、良く似合う。
江ノ電は、ストックもあるので、都度紹介していく。

湘南スタイル magazine (マガジン) 2012年 05月号 [雑誌]湘南スタイル magazine (マガジン) 2012年 05月号 [雑誌]
(2012/03/26)
不明

商品詳細を見る


【藤沢駅に入線する江ノ電10形】
※ 緑が主体の江ノ電の中で異彩を放つ濃紺の江ノ電10形。
  この時は、4両編成だった。
江ノ電 1

【ドームの様な雰囲気の藤沢駅に入線する江ノ電10形】
※ この写真を見ていて、昔の阪急三宮駅を思い出した。
江ノ電 2

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
江ノ電、鎌倉市側の全駅の歌が、CDになった

鎌倉高校前〜江ノ電から見える風景〜鎌倉高校前〜江ノ電から見える風景〜
(2012/06/20)
渡辺大地

商品詳細を見る




※ つーさんの隠れ鉄ちゃん
※ 路面電車シリーズ
※ 初出 2012-06-18
posted by つーてつ at 12:07| 長崎 ☀| Comment(0) | 路面電車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ご自宅で、世界五大陸を鉄道旅行する気分が味わえる! 「世界一周鉄道の旅 DVD全8巻」
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。