2012年07月12日

ジュネーブで見た鉄道 SBB-CFF-FFS RABDe 500 025 Xavier Stockmar

エム田氏のいうところの隠れテッチャン(隠れ鉄ちゃん)かどうかは別として
ジュネーブ駅で写したSBB CFF FFS の 電車 RABDe500 の25番目の編成である
Xavier Stockmar を紹介する。

この列車=電車には、ジュネーブ空港からジュネーブ駅まで一駅乗っただけである。

SBB CFF FFS は、それぞれがスイス連邦鉄道を示すもので三つの言語の略である。
スイスは、九州ほどの面積の国である。そこには、公式言語が四つもある。
SBB が ドイツ語。CFF が フランス語。 FFS が イタリア語である。
しかし、一番使用が少ないロマンシェ語の略であるVFS?は割愛されているのだそうだ。

RABDe500 は、7両が一編成でそれぞれ スイスの著名人の名前が付けられている。
この 025編成には、 ザビエル ストックマー の名前が付けられている。

Xavier Stockmar って誰? アンリ・デュナンならわかるのだが・・・。

<ジュネーブ駅に停車中のRABDe500 025 こちらが先頭車。>
RABDe500 No.1

<ジュネーブ駅に停車中のRABDe500 025 少し角度を変えてみた。>
RABDe500 No.2

<ジュネーブ駅に停車中のRABDe500 025  ロゴマーク と 3言語で書いた社名。>
<車体に RABDe 500 025−2 とある 先頭車なのに2とは?
 2等車だから? 7両で1編成が2編成有りこちらh、第2編成だから?>
RABDe500 No.3


<SBB CFF FFS は、自転車に寛容だ。自転車マークのある車両は、自転車を乗せることができる。>
<この角度から見るとなかなかいい流線形だ。因みにRABDe 500は、最高時速200km/h>
RABDe500 No.4

※ TU−SAN in Geneva in Switzerland
※ 2012・02・17 メンテナンス
※ 2012・03・29 メンテナンス
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2 地球の歩き方 By Train スイス鉄道の旅 (地球の歩き方BY TRAIN)2 地球の歩き方 By Train スイス鉄道の旅 (地球の歩き方BY TRAIN)
(2009/11/28)
地球の歩き方編集室

商品詳細を見る


DVDでめぐる 世界の鉄道 絶景の旅 1号 スイス1 アルプスの登山電車 [雑誌] (世界の鉄道 絶景の旅)DVDでめぐる 世界の鉄道 絶景の旅 1号 スイス1 アルプスの登山電車 [雑誌] (世界の鉄道 絶景の旅)
(2010/02/25)
不明

商品詳細を見る


※ つーさんの隠れ鉄ちゃん
※ 初出 2011-08-28


posted by つーてつ at 00:54| 長崎 ☔| Comment(0) | スイス鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ご自宅で、世界五大陸を鉄道旅行する気分が味わえる! 「世界一周鉄道の旅 DVD全8巻」
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。